ホーム / 記事 / 初めての猫カフェ 基本的な流れを知ってから出かけよう

初めての猫カフェ 基本的な流れを知ってから出かけよう

更新日: 2020/06/03
猫カフェイメージ

猫カフェってなに?

今話題の「猫カフェ」。いったい猫カフェとはどんな所なのでしょうか。

猫カフェとは施設により若干の違いはあるようですが、基本的に室内に複数の猫を放し飼いにし、そこに訪れるお客様がその猫を眺めたり触れ合いながら飲食を楽しむ、という場所です。

主な目的が猫と触れ合うということに置かれているため飲食は猫と触れ合いながらたしなむ程度にとどまっているのが現状のようです。

そこにいる猫たちはもともと野良猫、飼い主に捨てられた猫、迷い猫や保健所で殺処分を待つだけの猫を保護した保護猫がほとんど。お店によってはそのような猫の飼育と里親募集を兼務しているところも。

店内はキャットタワーや猫鍋などを設置しお客様を楽しませる演出がされていて日差しを取り入れて明るくしているお店や落ち着きのあるシックなデザインの店内などお店によって雰囲気は異なります。

また猫と触れ合える「猫部屋」と猫を眺めながら飲食をする「カフェスペース」に分かれている場合がほとんど。お店によっては猫部屋への年齢制限を設けている所もあります。

猫と出会い、ふれあい、発見の場所

猫カフェでの楽しみはくつろぐ猫を眺めたりご飯を食べたりおもちゃで遊んでいたりする姿をほんの数十センチという距離で眺められるという事でしょう。

中には人懐っこい子もいて膝に乗って来たり抱っこさせてくれる子もいるかも知れません。またお店によっては珍しい品種の猫がいる場合もあり猫図鑑を見るような新たな猫の発見に出会う事もあるでしょう。

猫カフェの流れ

利用の流れについてはお店によって若干の違いがあるようですが、基本的に入店・受付をしたあとお店の人から利用案内を聞きます。

そこで猫と楽しく過ごせるコツや注意点などを教えてもらえます。その後手洗いと消毒をして猫スペースに入室となります。慣れない人は猫を前に固まってしまう事もあります。でも大丈夫。お店の人が触れ合い方などをサポートしてくれます。

利用時間は受付の際に決めます。お店によって時間になると声をかけてくれる場合と自動延長になる場合があるようです。事前に確認しておきましょう。

退出時は粘着テープのコロコロなどで猫の毛などを取り除き会計を済ませて退出となります。

お店によってはスタンプカードでスタンプをためる事もでき楽しみが増えそうです。

猫カフェ利用の注意点

猫カフェは猫との触れあいの場であるため双方の安全性・衛生面に気を付ける点が多く存在します。

【衛生面】

①入店時の手洗い・消毒をしっかり行う

②人の食べた食器などで猫に餌を与えない

③猫にキスをするなど濃厚な接触をしない

【安全面】

①服装に気を付ける

・猫は動くものに興味を示します。服装に動く装飾品が付いていないか、パーカーの紐など動くものがないか注意しましょう。

・スマホのストラップに動くアクセサリーなども要注意。カメラでの撮影を行う際、とびかかってくる場合もあります。

・しゃがんだり猫と触れ合いやすい体制になることが多いのでスカートは避け、動きやすい服装にしましょう。

・猫カフェでは靴を脱いで過ごすところがほとんどです。靴下に穴があいていないか、衛生的か注意しましょう。(水虫感染防止のため靴下をはくことを義務化しているお店もあります)

・匂いのキツイ香水などを付けない(匂いの強い洗剤や柔軟剤を使った洋服を着ない)

・髪の長い人はたばねるなどする。

②食べ物やおもちゃなど持ち込みできるお店と出来ないお店があります。事前に確認しておきましょう。基本的にお店のルールにしたがって触れ合うようにしましょう。

③酔った状態では入店しない。

【その他】

①写真などはフラッシュに驚いてしまう猫ちゃんもいます。また猫の目にも危険です。猫に驚かれない様に撮影することや他のお客様が写り込まないような配慮も必要です。

②子供が苦手な猫も多いため入店に年齢制限を設けているお店も多くあります。子供を連れて行く場合事前に確認しておくようにしましょう。

猫カフェってどんな人が来てるの?

国内200店舗以上ある猫カフェ。それだけあるという事は猫好きがどれだけいらっしゃるのかがわかりますが、店内には賃貸のマンションやアパートで暮らしていて猫が飼えない環境のために猫に触れ合うために猫カフェに来ている人、仕事で疲れたサラリーマンが仕事帰りにプラっと立ち寄る事も多くなったそう。

昔はぷらっと赤ちょうちんだったのに今はぷらっと猫カフェ、時代も変わったものです。

また多くの猫カフェは保護猫と里親をマッチングする役割も担っていますので、実際に猫を飼うため猫を探しにくるお客様もいます。

また猫カフェでは常連さんがいらっしゃる場合もあります。お店の人も常連さんには慣れているせいか初見さんには疎外感を感じる事もあるようです。そういう雰囲気が苦手な人は出来るだけ大きなお店で経験を積んで、他の人との接し方なども慣れてから色々なお店を訪ねてみると良いでしょう。

猫カフェで嫌われる態度・行動まとめ

猫カフェは他のお客様との接点もありますので猫に対してだけではなく他のお客様に不快に思われない配慮も必要です。ここでは実際猫カフェに行って遭遇してしまった不愉快だったことをまとめてみました。参考にしていただきより楽しい猫カフェの利用をしていけると良いと思います。

①猫と触れ合うのではなく明らかにいじめている

②特定の猫を独り占めする

③寝ている猫をむり起こす、大声を出す、無理やり抱っこする、猫を追いかける。

④猫ではなく人間の女性を目的に来店している(実際ナンパ目的で来店、猫を撮るフリをして女性を撮っていたという実例があり単独男性の入店を制限しているお店もあります)

猫と楽しく触れ合うためのポイント

せっかく猫カフェに行ったなら、なるべくそこにいる猫たちと楽しく触れ合いたいですよね。その為には何が必要なのでしょうか?いくつかまとめてみました。

①上から覆いかぶさるなど威圧的な行動をしない

②声のトーンを高くやさしくする

③目線は猫の目線に近づける

④追いかけず猫が安心できる一定の距離を置く

⑤触れる場合は猫自身が届かない場所をゆっくり触れる

あとはお店の人に色々聞いて試してみるとよいでしょう。皆さんの猫ライフがより楽しくなること間違いなしです!

猫カフェの口コミについて

当サイトでは猫カフェの口コミも掲載しております。事前に口コミで調べていくことも必要なことだと思いますので、ご活用ください。

また、猫カフェをご利用された方の口コミ投稿も募集しておりますので、よろしくお願いいたします。
>猫カフェ口コミ・評判