ホーム / 記事 / 迷子のボタンインコが見つかった事例

迷子のボタンインコが見つかった事例

更新日: 2020/08/12

当サイトの迷子掲示板に掲載していたもので、飼い主様から見つかった経緯をご連絡いただいたものをまとめています。

ボタンインコが迷子になった状況

どのような状況で迷子にされたかを記載しています。
迷子にされていない飼い主さんでも普段から注意する内容として参考になります。

ボタンインコが見つかった経緯

見つかるまでの経緯を記載しています。
見つけるためにどのような手段を用いたか、またどのようにして再会できたのかを確認できます。

事例

投稿No.12622

迷子期間

2020年03月20日〜2020年03月21日(1日)

都道府県兵庫県

種類ボタンインコ

性別オス

年齢3

迷子になった状況

玄関から逃げていきました。近くの電線にとまってたのですが、とびたったあと見失ってしまいました。

見つかった経緯

今朝3月21日に捜索してたところを発見し、無事捕獲しました。ご協力ありがとうございました。

投稿No.7713

迷子期間

2018年10月29日〜2018年11月06日(8日)

都道府県東京都

種類ルリコシボタンインコ

性別オス

年齢4歳

迷子になった状況

窓が開いているのに気付かず鳥かごを開けてしまいました。

見つかった経緯

おかげさまで見つかりました。4km離れた工場の前のドラム缶の上にとまっていて、人馴れしていて手を出すと乗って来たそうです。ご親切にも保護して下さってありがとうございました。